郡山ユラックス熱海 公式ホームページ

郡山ユラックス熱海 公式ホームページ

連絡先

トップページ > ブログ > スケートリンク設置の様子

スケートリンク設置の様子

現在、磐梯熱海アイスアリーナでは、冬期営業に向けスケートリンクの設置作業真っ最中です。

ここで磐梯熱海アイスアリーナがスケートリンクになるまでを簡単ではございますが、紹介させていただきます。

まずリンク一面に張られていた、今年から新しくなったマットをはがしていきます。
因みに今年の夏から新しくなったマットは30cm四方の物が一枚一枚貼られていて、
総枚数約26000枚

CIMG1002これをはがして、ゴミやほこりがないように掃除をして

CIMG1901-1リンク上に防水シートを設置し、ブライン管と呼ばれるものをリンク全体に張り巡らします。

20141005_174919

 

この管の中にブライン液という冷却水が循環するようになっています。この状態から、徐々に水を撒いていき、氷が張っていきます。

20141005_175249

20141011_141728このように氷が張っていきます。

時間をかけてだんだんとお客様が滑っていただける厚みまで水を張り、凍るのを待ち、水を張り凍るのを待つを繰り返します。

ただ氷を張るのを待つだけでなく、当然氷の状態の管理というものがあります。デコボコだったり、氷になっていく段階で空気が入ってしまうと割れてしまったりするので、状態を見ながら作業をしていきます。

20141013_150213-1製氷車、ザンボニーという車で作業をしている様子です。

そして磐梯熱海アイスアリーナでは、ホッケー、カーリング、フィギュアなど様々な競技でご利用いただいておりますので、氷上に試合に必要なラインを引きます。

IMG_034811月のオープンに向け作業中です。

皆様のお越しをお待ちしております。

 

“ スケートリンク設置の様子 ”にはまだコメントがありません

コメントをどうぞ





このページの先頭へ